「ほっ」と。キャンペーン
昨夜の岡山駅前イベントでは沢山の方にお越しいただきありがとうございました。
久しぶりのパッタイに喜んでいただいたり新店舗を早く!とのお声も沢山いただきました。
待っていてくださいね!Ruean Thai復活できますよういい場所を頑張って探しておりますので。
又、場所などの耳より情報をお持ちの方是非店主までご連絡くださいね。

さてさて、次回のパッタイ屋台はこちら!
a0124205_00243504.jpg

a0124205_00243877.jpg

Ruean Thai は8月13日(土)のアジアン夜市にて出店です
次回はタイワインのグラス売りやタイのお酒等もあるかも。。。
お待ちしてます❗

[PR]
# by rueanthai | 2016-07-24 00:45 | Ruean Thai
まだ店は先になりますが、イベントでパッタイ屋台出します
a0124205_02024564.jpg

イベントはフルーツフェスティバルとしてですが、駅周辺の商店街や西川あたりでもさまざまなイベント合同で開催のようですよ!

日時: 7月23日(土) 17:00~21:00
Ruean Thai も岡山駅前噴水前あたりで参加しておりますので
久々のパッタイ是非とも食べに来てね🎶





[PR]
# by rueanthai | 2016-07-19 01:54 | Ruean Thai

今が旬のルークターン

日本と同じく雨季の6月のチェンマイではルークターン(ลูกตาล)、オウギヤシともパルミラ椰子とも呼ばれる椰子の実が沢山売られています。
a0124205_23190177.jpg



大きな通りの道端で農家の方達がせっせと皮をむいています。
a0124205_23190344.jpg



殻を取り除き薄い柔らかな皮が付いた実が出てきました。
a0124205_23190581.jpg



a0124205_23190742.jpg



早速お買い上げ〜砂糖煮にするべく下ごしらえ始めます。
a0124205_23190952.jpg



柔らかな薄皮を包丁で丁寧に剥きます。この薄皮が渋みとエグ味があるので綺麗にね〜
中の果肉はとても柔らかく手で強く握るとグチャって潰れそう…
この実自体は味がほとんどない為、
一緒に買ってきたオウギヤシの樹液を煮詰めて作られた砂糖と煮詰めます。
a0124205_23191091.jpg

お砂糖がほんのり自然のグレー色のため見た目は美味しそうには見えないかも。
でもサトウキビの様な香ばしい香り、素朴なシロップ煮が出来あがります。こちらでは
クラッシュアイスを乗っけてガサガサ豪快に混ぜてイタダキマス。
自然の恵みをシンプルに調理しシンプルにいただく、ただそれだけだけど私にとっては
新鮮でますますタイの食文化に興味をそそられます。
毎回チェンマイばかりで飽きませんか?って聞かれました。いーえ全く。
行くたびにこんな体験が出来て楽しすぎ、食べることより作ってみるという体験が出来て楽しすぎる。
季節が変われば旬のものやその時期だけの
食材もイロイロありますね。
恐るべしチェンマイ。
a0124205_23533638.jpg

こちらも以前行ったレストランのデザート、ココナッツプディングを再現するべく
ヤングココナッツを買ってきて挑戦しているところ。
タイの家族にも大変好評、お手伝いさんまでもが美味しい美味しいとひとくちで食べちゃいましたemoticon-0109-kiss.gif
というわけで皆がすぐに食べちゃったので
写真がございません。
これはRuean Thai の新デザートメニュー間違いないです!こちらは是非是非皆様に食べていただきたい??
乞うご期待〜
[PR]
# by rueanthai | 2016-06-26 23:47 | チェンマイ
Ruean Thai 昨年末で閉店させていただきました。
この機会にタイへ今までやりたかった違う勉強などに時間を費やしておりました。
a0124205_16420520.jpg

毎年恒例の2月の休業をすぎても開店せず居場所の分からないために、いろいろとお問い合わせいただきましたが。
只今帰国し新たな場所でパワワワワUP開店したく物件物色中でございます。
お客様には申し訳ありませんが、新天地ではどっしりと腰を据えて
やっていきたいので自分の納得できる場所がみつかるまで今暫くおまちくださいませ。

長らくお待ちいただいているお客様には感謝感謝です。
乞うご期待くださいませ❗


Ruean Thai 店主

[PR]
# by rueanthai | 2016-06-03 16:29 | Ruean Thai
今回の訪タイでは念願だったプアンマーライ(พวงมาลัย)を教えていだだくことができました。
タイの人々の生活にも欠かせない御守りや仏陀などにも添えられる花数珠です。
a0124205_02212741.jpg

何時間もかけて作った花数珠は感動とともにスッキリとした気分。それにとても綺麗です💓
a0124205_02213348.jpg

a0124205_02213419.jpg

まず花をさまざまなパーツに分解してつかいます。
こちらはデンファレですがこれもまた花びらを3つのパーツに分解して作っていきます。
a0124205_02281078.jpg

a0124205_02281224.jpg

こちらはドーク・ラックという花で、ラックは「愛」を表すもの。
結婚式などにも使われる縁起のよい花です。こちらも分解。
花の真ん中の黄緑色の軸の部分も捨てずに使います。
a0124205_02213642.jpg

糸を通して編んでいきます。
a0124205_02213913.jpg

ドーク・ラックはこのようなシンプルだけど可憐な出来上がりに。
a0124205_02214176.jpg

a0124205_02295520.jpg

こちらはジャスミンの蕾を使ったもの。
a0124205_02214512.jpg

プアンマーライは綺麗な花をわざわざ分解して、ひとつひとつ心を込めて針を通して作り上げていきます。
またまたタイの素晴らしい伝統文化を知ることができました。
感動の体験でした。もっと深く勉強してみたいですね。
今回の先生はタイのRoyal Palace
Academy を卒業された先生です。
バンコクでもタイ先生を探すのが大変でしたが、素晴らしい先生でした。





[PR]
# by rueanthai | 2016-04-09 01:51 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai