タイのお惣菜やさん

タイのタラート(市場)には沢山のお惣菜やさんがあります。
なんたって早い・安い・美味しいのです。タイの方たちの胃袋を支えているお惣菜やさん!
無くてはならないものなのです。
なんたって毎回「何を食べようか~」と選ぶのが楽しい楽しい016.gif
a0124205_22453184.jpg

a0124205_22431896.jpg

こちらはチェンマイ市内で有名なお店「ファンペーン」のお惣菜いろいろ。
中でも気に入ったのは、ヤム・ヨーット・マカーム(タマリンドの若芽の和え物)です。
a0124205_22443430.jpg

タマリンドはマメ科の植物でタイ料理には酸味付けに欠かせない食材の一つ。
そのままでは青梅のような酸っぱさがあり、ゲーン(カレー)の酸味付けや水で煮出して
お砂糖を加えれば夏にはピッタリの甘酸っぱいジュースの出来上がり。
但し日本人がそのまま食すとお腹が下ることがあるらしく(お腹がゆるくなる=便通良くなる)
私は火を通してから使っています。

この料理はその植物の新芽を使ったものです。葉っぱも酸味があり、揚げた玉ねぎや
ムーサップ(豚ひき肉)などと和えたさっぱり味、でも揚げ玉ねぎのコクが加わって
とっても香ばしい。それにほのかにピンクががかった色で見た目もかわいいですね~
a0124205_22445134.jpg

もちろんこのお料理もお母さんから教わってきましたが、残念ながらこの料理は若芽が手に
入らなければ作るのは不可能です。

昨年、食材のタマリンドペーストの中から種を取り出し植えてみたら芽が出たのです。
でも冬に枯れてしまいました007.gifもう少し暖かくなってきたら再チャレンジします。
上手くいけば作れるかも!?でも数十メートルにもなるタマリンドの木。
駄目もとで頑張ってみます066.gif
[PR]
by rueanthai | 2010-04-05 23:14 | Ruean Thai

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai