タイの花数珠 プアンマーライ

今回の訪タイでは念願だったプアンマーライ(พวงมาลัย)を教えていだだくことができました。
タイの人々の生活にも欠かせない御守りや仏陀などにも添えられる花数珠です。
a0124205_02212741.jpg

何時間もかけて作った花数珠は感動とともにスッキリとした気分。それにとても綺麗です💓
a0124205_02213348.jpg

a0124205_02213419.jpg

まず花をさまざまなパーツに分解してつかいます。
こちらはデンファレですがこれもまた花びらを3つのパーツに分解して作っていきます。
a0124205_02281078.jpg

a0124205_02281224.jpg

こちらはドーク・ラックという花で、ラックは「愛」を表すもの。
結婚式などにも使われる縁起のよい花です。こちらも分解。
花の真ん中の黄緑色の軸の部分も捨てずに使います。
a0124205_02213642.jpg

糸を通して編んでいきます。
a0124205_02213913.jpg

ドーク・ラックはこのようなシンプルだけど可憐な出来上がりに。
a0124205_02214176.jpg

a0124205_02295520.jpg

こちらはジャスミンの蕾を使ったもの。
a0124205_02214512.jpg

プアンマーライは綺麗な花をわざわざ分解して、ひとつひとつ心を込めて針を通して作り上げていきます。
またまたタイの素晴らしい伝統文化を知ることができました。
感動の体験でした。もっと深く勉強してみたいですね。
今回の先生はタイのRoyal Palace
Academy を卒業された先生です。
バンコクでもタイ先生を探すのが大変でしたが、素晴らしい先生でした。





[PR]
by rueanthai | 2016-04-09 01:51 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai