クング&プラームックパッポンカリー

今日は日本人にも人気のあるプーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)が食べたくなり。。。
でも、生の渡り蟹は手に入らないのでエビとイカで作ってみました。

現地では観光客が訪れるというソンブーン・シーフードレストランが有名です。

a0124205_23194825.jpg


ニンニク、カレー粉を炒め、渡り蟹のぶつ切りを強火で炒めます。
続いて、セロリや玉ねぎ、味付けはココナツミルクや調味料もろもろ、最後に溶き卵を加えて
トロトロの状態ですぐにお皿へ。
熱々のうちに蟹にかぶりつきます~。トロトロの卵のソースをご飯にかけていただくと
もう最高072.gif
何杯でもご飯がすすんでしまうのです。

ソンブーンには一度行ったことがありますが、お値段にびっくり。
渡り蟹の大きさに応じて一皿うん千円したように思います。
あの小泉さんも来たみたい、写真が貼ってあったような。

美味しいけど、いつもソンブーンでは食べられないので、私の場合は屋台で作って
もらっちゃいマース。
魚、イカ、渡り蟹、貝類などを置いているシーフードの屋台なら作ってもらえます。
2人でお腹一杯食べて500円くらいでした。だから止められないのよ、屋台って~。

レストランでは日本と変わらないくらいの値段なのに、屋台だったら安くってレストランにも
負けないくらいのお味。
屋台をあなどってはイカンのですぞ。

タイ人には無くてはならない屋台、美味しくない屋台は日々淘汰されてゆくのです。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-09 23:46 | Ruean Thai

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai