カオニャオクルアイピン(もち米とバナナ包み焼き)

早速昨日頂いたバイトン(バナナの葉)を使って、カオニャオクルアイピン(もち米とバナナ包み焼き)
に挑戦しました!

まず、タイもち米を一晩水につけて置いたものを蒸します。
a0124205_2263582.jpg

米が柔らかくなったところでココナツミルク、砂糖、塩を加え、バイトンにのせてさらにバナナを
のせて巻き巻きします。
a0124205_2265242.jpg

両端を楊枝でとめて置きます。
a0124205_2291623.jpg

グリルでじっくりと火を通します。この間、バナナの葉のいい~香りが・・・011.gif

a0124205_22111153.jpg

出来上がりはこんな感じです。
香ばしい香りがたまらないです053.gif
半分はグリルで焼いて、残りは蒸し器で蒸してみました。熱々なので冷めたらじっくりと
味わってみます~。

ただ、やはり日本の黄色いバナナでは火を通すと酸味がしますね・・・
タイで使われている固めのバナナは、焼くとネットリ濃厚で甘くておいしい!!
このお菓子は屋台で売られています。
バナナも皮付きのまま串にさして焼いてたりします。みたらし団子のような
甘辛のたれを塗ってくれるのですが、何故か焼き芋を食べてるような味になるのです。
こう思うのは私だけでしょうか・・・?
[PR]
by rueanthai | 2009-09-21 22:24 | Ruean Thai

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai