タイの香り

利用しているタイ国際航空では、いつも座席で心待ちにしていたものがあります。
それは「おしぼり」です。おしぼりの香り付けに使われている香りがタイ航空では定番の香りなのです。
おっさん臭いですが、あまりの良い香りに顔や首、腕まで拭きまくってますemoticon-0136-giggle.gif
香水臭くなくて、とってもいい香りがするのです。蘭の花の香水か何かと思ってました。

それが前回行った時に、あの香りの元はタイのスーパーで売っている!と聞き早速買って帰りました。
a0124205_16201425.jpg

オーデコロン「MASCA」。オジサマ用のオーデコロンとは全然違う香りですよ~
タイのレストランなどでは普通におしぼりに使われているそうです。
(恥ずかしながら屋台しか行かないから知らなかった・・・)
何年も前から探し続けていたのに、こんなあっさりと見つかるとは・・・。
それも、50バーツ(約150円)程度のもので、拍子抜けしてしまいました。

どうりでデパートにいっても無いはずだわ・・・とバンコクのISETAN内のスーパーには
ちゃんと陳列されておりました。自分で探せなかっただけでした。

我が家ではお弁当を持っていくときのおしぼりに、バスタオルに、洗面所に置いてみたりして
タイの香りを楽しんでいるのです。

a0124205_1641575.jpg

タイの香りでもう一つお勧めなのは、プルメリア(タイ語:リーラワディー=美しい女性)です。
この写真はアパート近くの庭先に咲いてた白い花。
他には薄いピンク、オレンジ、クリーム色などたくさんの色と品種があります。
東南アジアではスパの花で有名ですが、とてもやさしい品のある香りです。
タラート(市場)でも、フレグランスオイルやマッサージオイルとしても売られてます。
ボトルには「leelawadee」と書かれているものが、プルメリアの香りです。

タラート(市場)には色々な香りが売られてますので、お好きな香りを見つけてみては
いかがですか?
それに価格もお手ごろなので、日本に居ながらタイっぽい雰囲気が味わえるのです。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-03 16:54 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai