カテゴリ:未分類( 115 )

結婚式のお手伝いに~

タイ式の結婚式のお手伝いに行って来ました
最近はタイでも自宅でなく式場を借りて式を挙げる方も
多いなか、運良く自宅でタイ式結婚式の飾り物を作るお手伝いを
させてもらえることにemoticon-0170-ninja.gifラッキー!

a0124205_22465318.jpg

お邪魔したらすでにベテランの方々がせっせと作成中。
a0124205_22471309.jpg

私も教えていただき、針と糸でバナナ葉のに薔薇の花びらを縫い付ける飾り物をお手伝い💓
とーっても綺麗ですが、興味深いのは薔薇の花びらの使い方。
がくに近い方を表になるよう縫い付けて行きます。
a0124205_22472848.jpg

a0124205_01532961.jpg

すると、白いグラデーションが美しい模様の様に見えますね~
a0124205_22474656.jpg

a0124205_23075114.jpg

ひとつひとつのパーツは全て手作りされて完成させて行きます。
a0124205_22480264.jpg


こちらはドーク・ラックという花を使った飾り。新郎新婦が使うタイではお馴染みのもので
ブッダへのお供え物でもなくてはならない縁起の良い花です
a0124205_22481696.jpg


糸で繋げて行きます
a0124205_22483289.jpg


長〜いネックレスのような飾りを作っていきます
a0124205_01520972.jpg

a0124205_22484728.jpg


次にお供え物の台座土台の飾りです。
同じく薔薇やジャスミンの蕾などをつかったパーツ作り。
a0124205_22490646.jpg



仕上がりはこの様に!素晴らしい!感動ものです。こんな風にみんなが
作ってくれたらどんなに心に残ることでしょうか!
a0124205_22493581.jpg

当日はこの様に豪華な飾り物で埋め尽くされておりました
いい経験をさせてもらい、幸せも分けてもらっていい気分の1日でした〜
a0124205_23225758.jpg

ちなみにこちらがドークラックの花です
a0124205_23230703.jpg

この様な飾り物に使われています
a0124205_01014987.jpg

[PR]
by rueanthai | 2016-02-03 22:28
日本では秋には松茸(わたくし十数年お目にかかっておりませんが)、
タイにも雨期の間だけ食べられる高級珍味ヘット・ポ(เห็ดเผาะ)という珍しいキノコがあります。
5月のチェンマイでやっと食べられたのでご紹介します。
a0124205_2102910.jpg

包丁で切る前のものは見た目、田舎で見かけるムカゴ?! に見えます。
が、半分に切ってみると中が白や黒いものがあります。
採れたては白く、時間が経つと黒くなっていくそうです。
味がしみこみやすいよう今回は半分にカットしてお料理に使っていきます~
カレーペーストとエバミルクを使ってまろやかなカレー炒めにします。
a0124205_2152655.jpg

a0124205_228117.jpg

外側はシコシコ?コリコリ?とした食感、中はやわらかい。キノコ自体はお味に
クセもありませんが食感が中と外で全く違っていて面白いキノコです。
雨季の5月後半から6月くらいまでの僅か1ヶ月ほどしかお目にかかれない
そうで、お値段も市場でも野菜にしてはかなりのお値段でした。

こちらはヘット・デーン。赤いキノコ(見た目そのまま)という名前のキノコ。
a0124205_243163.jpg

a0124205_2565914.jpg

蒸してナンプリックと共に頂きました。ごちでした!
[PR]
by rueanthai | 2013-09-27 02:24
今回は北タイならでわの食材です。でも美味しいの…emoticon-0105-wink.gif
a0124205_1445992.jpg

ンゴップ(蛙)を使ったお料理です。
a0124205_1475359.jpg

まずはゲーン・ンゴップ。炙り焼いた蛙を骨ごと細かく砕いて黄ウコンを
加えたペーストで煮込んだスープ。チェンマイのお料理です。
香ばしい香りで臭みもなくおいしいのです。
a0124205_152773.jpg

こちらも北タイではおなじみのナンプリック(旨み味噌のようなもの)ですが
ンゴップを使い茹で野菜もパクパクいけちゃう美味なお料理。
作り方は…少々ショウゲキ的!?でしょか?
a0124205_1553966.jpg

炙り焼いたンゴップを切り分けます。
a0124205_1584975.jpg

調味料やレモングラス、コブミカン、唐辛子などなど様々なハーブと共に
まな板の上で包丁を使い刻み混ぜ合わせます。
細かく細かく小骨も砕くように、美味しくなれ美味しくなれ~と願いながら
作ります。炒めたり煮たり一切しません。
ひたすらまな板の上で叩き刻み混ぜ合わせる、コレだけemoticon-0148-yes.gif
あとはもち米とゆでた野菜と共にいただきます。
コチラもレアなチェンマイ料理。
出来たてが一番美味しいのでレストランなんかではお見かけしませんが
ローカルなお店ではあるかも。

こちらのお料理も再現は難しいなぁ。是非チェンマイにいかれた際は
ローカルレストランでリクエストしてみては?
[PR]
by rueanthai | 2013-08-19 02:00
いつも見たことも無い食材には驚かされますが、今回もしかり。
まずはバナナの茎を使ったお料理。
a0124205_0555789.jpg

แกงหยากกล้วย gaen yuak kluay
バナナならどの品種の茎でも良いというのではなくナムワー種のみ食べられます。
私が肩に担いで持って帰ってきたこれをノーイお母さんが早速捌きはじめました。
a0124205_0595386.jpg

外側部分は硬いスジスジがあるので中央の僅かな部分のみを食します。
a0124205_102428.jpg

あんなに大きな茎がわずかボウル1個分程になってしまいました。
a0124205_11020.jpg

真っ白でどんな食感なのか見当も付きません。
コレを出汁がでるぶつ切りの骨付き鶏とハーブで作ったナンプリックと
共にコトコト煮込みます。
a0124205_174537.jpg

淡白なバナナの茎が様々なハーブの旨みを吸って最高に美味しかったemoticon-0109-kiss.gif
コレを日本で再現しようにもあの食感と似た野菜が思いつかない…
これはチェンマイでしか食べられない料理ですわ、残念ながらemoticon-0106-crying.gif

是非チェンマイを訪れた際に召し上がってみては?
タイ人でも食べたことがない人が多いそうですよemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by rueanthai | 2013-06-17 01:18

花を食す

毎回チェンマイのお家では何かしらの花を食べております。
a0124205_2121314.jpg

a0124205_21265155.jpg

この時期にはチョンプー(ローズアップル)の花が満開でご覧のように
庭にチョンプーの花がいっぱい落ちています。
お母さん曰く「食べられるよ!美味しいよ!」とのこと。
さっそくこの日のレッスンメニューをミエン・プラー・サーモンに変更して
食してみます。
a0124205_21224580.jpg

このお料理、ミエンという葉に様々な具を包んでいただくタイに昔からある
おつまみです。唐辛子、しょうが、タイライム、白ウコン、レモングラスなどなど
お好みで具を包んでいただきます。メインには焼いたサーモンも包みます。
a0124205_21235828.jpg

蛍光色のピンク色ですが料理に添えると映えますemoticon-0109-kiss.gif
a0124205_2128432.jpg

このようにチョンプーの花を最後にハラリと。以外に酸っぱいのとシャリシャリ
とした食感。
酸味と辛味・甘味そして食感の異なるものが口の中で混ざり合って面白いおつまみです。

毎回ノーイお母さんは庭になってるものでいろんなメニュー作ってくれるけど
私の目から見ると、チェンマイのおうちはジャングルのような庭。バナナの葉も
ワサワサ~。でもよく見ればタイ食材、タイハーブの宝庫なのです!
この庭をそのまま日本に持って帰りタイ・・・・です。
[PR]
by rueanthai | 2013-01-06 21:31

人生初の北京ダック

12月のチェンマイ修行ではタイ料理のみならず様々な料理もたらふくたべて
参りました。
まずは!産まれてはじめての北京ダックemoticon-0148-yes.gif
a0124205_2113997.jpg

見よ、このテリテリ感。おいしそ~です。蒸した皮にこのクリスピーな
皮とねぎ、キュウリを包んでいただきます。
a0124205_2121072.jpg

a0124205_2123524.jpg

本体のお肉はお好みの料理にアレンジしてくれます。今回はあんかけ麺と
スパイシーな炒め物にしてもらいました。
a0124205_2125231.jpg

コチラのお店、チェンマイでもかなり有名らしい。予約して行ったけど
すごい人でした。

チェンマイに行かれた際は是非、いかがでしょうemoticon-0115-inlove.gif

Yangzi Jiang (Cantonese Cuisine)
10 Nimmanhaemin Soi 5
Suthep, Muang, Chiang Mai 50200
Tel: 053 225 313
Open: 11:30am-2:30pm and 6pm-11pm
[PR]
by rueanthai | 2013-01-04 02:29

タイスイーツ 其の1

今回は若者に人気の繁盛スイーツ店へ行ってきました。
その名もMILK ZONE(ミルクゾーン)emoticon-0109-kiss.gif
a0124205_0571753.jpg

タワーのように高いフワフワかき氷にアイスをてっぺんにデデーンとトッピング。
右手のピンクかき氷の足元にはブラックパールタピオカが埋まってます。
ビックリしたのは、どちらのかき氷の下にも食パンを四角くカットしたものが
あっておそらく、かき氷の安定を保つ為と水分を吸ってくれるのでしょうか・・・ね。
かき氷タワーの手前に見えるのは食パンにいろんなトッピングをしたおやつ。
a0124205_0582095.jpg

この緑のクリームはタイ人大好き。
緑色はパンダンリーフという葉で、香りや色を付けておりタイでは良く使われます。
a0124205_104749.jpg

こちらのモサモサしたものはムーヨー。豚のでんぷとでも言いましょうか・・・。
タイのチリペースト(でも辛くない、ウマミ味噌のようなもの)を塗ってムーヨーを
のせてます。おかずチックな味のおやつ。
コレにマヨネーズかければまさにピザの味になるから不思議emoticon-0136-giggle.gif
a0124205_0594082.jpg

こちらはツナトーストっぽいお味。
a0124205_1122589.jpg

かき氷とパンでお腹がいっぱいでしたが、溶けた氷の中からカラフルゼリーが
出てきたので思わずパクリ。ごちでした~。
それにしてもタイ人食パン好きね・・・
コチラのお店、アイス・かき氷シロップの味は何通りもあるので色々組み合わせて
食べるのも楽しいのでしょうね。

MILK ZONE ←詳しくはコチラ
[PR]
by rueanthai | 2012-12-17 01:03

本日ミャンマーなり

ミャンマーまでお買い物に行って参りましたemoticon-0102-bigsmile.gif
a0124205_8542579.jpg

a0124205_854598.jpg

a0124205_8544761.jpg

a0124205_856632.jpg

a0124205_8554551.jpg

a0124205_8554959.jpg

それにしても、タイとミャンマー間で
30分の時差があるとは知りませんでした。
[PR]
by rueanthai | 2012-12-04 06:51

タイで和菓子!?

明日の水曜日夜、はるばるタイ、チェンマイより友人が日本へ
和菓子を勉強しに参ります!!
あん作りの基礎からみっちり学校でお勉強です。

私があちらへ行った際には、タイ菓子の先生でもあります。
これからタイで日本の和菓子を広めてみようという意気込みに
私も共感emoticon-0102-bigsmile.gifなんとかがんばって欲しいと願うばかりです。
考えてみれば、日本人でありながら和菓子の材料の区別すら分からない
人も多いのでは?私もしかり、全くチンプンカンプンですemoticon-0114-dull.gif
こりゃ、聞かれた時に答えられるよう私も少しは勉強せねば!

彼女にとって初めての日本ですが、和菓子に共通するお抹茶の入れ方なども
是非体験して欲しいと思っております。
後楽園とか行けばお抹茶飲めるのかな…?

滞在中、Ruean Thaiでは彼女作、タイのお菓子も作って販売予定。
詳細は後日。なんせ日本で手に入る材料で作ってくれるのかどうか
確認してからブログでお知らせいたします。
タイのお菓子は料理よりも大変!!まずは絞りたてフレッシュなココナツミルクが
手に入らなければ美味しくはなりません。

はてさて、どうなることやらemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by rueanthai | 2012-05-08 22:54

サンカンペーン温泉

2月のチェンマイ・・・以前も夜が寒かったので心配はしていたがやはり私には
寒かった。
寝る前には熱い湯につかりたくとも、湯沸かし器からはぬるい、細い湯が・・・・
何で!?昼間にシャワーの時は熱湯なのにemoticon-0114-dull.gif

今回はチェンマイ市外のサンカンペーン温泉へ、熱い湯を求めていって参りました。
2月のチェンマイは煙害で毎日どんより曇っていたけどここでは、綺麗な空気で
青空もくっきりです。
お湯は透明で硫黄の臭いがします。
a0124205_13582832.jpg

すぐ隣には熱湯が吹き出ておりますemoticon-0130-devil.gif
a0124205_13584488.jpg

早速おかあさんと2人で温泉卵を作って食べることに!うずらの卵をチョイスし温泉に
つけること5分・・・2人で半熟を吸いながら!?いただきました~黄身が甘くて美味しい~
a0124205_13593434.jpg

敷地内には小さなコテージの様な棟があり、1時間いくらで1部屋かりることもできます。
もちろん宿泊も出来ますよ。
今回は1部屋借りて、お母さんはマッサージ、わたくしは温泉につかることに。
a0124205_1403723.jpg

部屋の中にはベッドやテレビだってちゃんとあります。
ベッドではお母さんが早速マッサージしてもらっております。私はお湯お湯お湯~emoticon-0109-kiss.gif
久々の湯に浸かれるのがこんなに嬉しいとは・・・日本ではカラスの行水ですの。
a0124205_140168.jpg

こちらがお風呂、とても清潔です。浴槽にお湯を張る時は源泉と水を自分でだして調整します。
蛇口に木綿を巻いたほうが源泉、熱湯です。
私は熱めの湯につかり、満足満足emoticon-0109-kiss.gif思わず「おぅー」と声が出て
隣の寝室のマッサージ師のおばちゃんに笑われてしまいましたが、それくらい気持ちが
良かった!!
やはり日本人だな、と実感。お母さんも一緒に入ろうと誘ったのですが「恥ずかしい」そうで
マッサージのほうが気持ちよいのだそう。

湯につかりながら、ふと思ったこと・・・
日本人は毎日お風呂に入って疲れを取る。
がタイ人は疲れたらマッサージに行くか家にマッサージ師を呼ぶ。
どちらも血行が良くなって疲労回復にはGOODemoticon-0148-yes.gif
何処の国でもその国にあった疲労回復法があるのね~
ですが、毎日マッサージ!?と聞くと贅沢なようですが、気軽に行けるほどリーズナブル。
おそらく昔から「あ~疲れたな、マッサージでも行ってくるか」ってほど身近な
ものだったのでしょうか。
お母さんに「YOKO、日本で疲れたらマッサージ行きなさい」と言われた。
とんでもないですわ、日本じゃマッサージなんて贅沢ですもの・・・・。

さて温泉入り終え、気になっていた踵の真っ黒け!見事に真っ白に!
お肌もしっとり、ほっぺはピカピカemoticon-0136-giggle.gif

その後はお腹もすいたので、さっそくお昼ご飯に!
続きは近日中に~
[PR]
by rueanthai | 2012-03-20 15:05

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai