カテゴリ:チェンマイ( 18 )

只今チェンマイ

チェンマイに着いて毎食、北タイ料理を満喫中010.gif
a0124205_0314844.jpg

どんな新メニューかは
a0124205_0333769.jpg

まだまだ
a0124205_0335550.jpg

分からない…
まだまだ食べまくります
[PR]
by rueanthai | 2014-02-04 22:30 | チェンマイ
今回もチェンマイでちょっと変わったお店に行ってきました。
パックモーというタイでおやつ感覚で食べられている蒸しギョウザ!?の
様な食べ物。
本来は米粉の皮に豚ミンチやピーナッツを甘く炒めた
具を包んでパクチーと食べる小腹がすいた時に食べるおやつです。
こちらのお店はそんなパックモーをスープに浮かべて出してくれます。
a0124205_0493541.jpg

そして面白いのが、手作りのコチラ!お好みの具を皮で包んでくれるのですが
アイスクリームの棒にミニチュア野菜が貼り付けられてます。
これがなんとも可愛らしい…037.gif私はコチラの具をチョイス。
もろこし、もやし、ネギ、竹の子、人参とかぼちゃ。
a0124205_0495557.jpg

アイスコーヒーをオーダーしたら、どんぶりよりも大きな入れ物に入った
コーヒーが来て唖然…
a0124205_0512373.jpg

左に見えるのがいろんな具のミニチュア棒で他にもいろんな具がありました。
店の名前は…忘れてしまいましたが、チェンマイ市内からボーサン方面に向かう
道沿いにございます!
[PR]
by rueanthai | 2013-07-23 01:07 | チェンマイ

チェンマイ美味しいお店

今回も美味しいタイ料理レストランみっけました!
a0124205_1402057.jpg

右の黄色いのがタイヤイの食材、緑豆豆から作った黄色のお豆腐。カリッと揚げてこれまた豆腐を使ったらしいディッピングソースをつけて頂きます。
外はかりっと油っこくなくて、中はと~ってもクリーミーな豆腐。
え?!これ豆腐???て思うくらいマッタリとした味で酸味のあるソースとピッタリ011.gif
ハマってしまって何度も食べました。
a0124205_1451649.jpg

こちらは生の黄ウコンをつかって炊き上げたもち米のマッサマンカレー添え。
カレーにモチモチのお米、合います!やっぱり、外食するとアイデアや発見がありますねー。

こちらのお店開店してからだいぶ経ちますがまだまだ知られていません。こんなに美味しいのに!
a0124205_14124475.jpg

場所はチャンクラン通りのThe Park hotel 向かいのKRUA-TAI です。
チェンマイ滞在のさいは是非いかがでしょうか?
[PR]
by rueanthai | 2013-06-23 13:52 | チェンマイ
今回は様々なフルーツ食べ放題の
時期です。
庭に植わってるマンゴーの木には
青いのと黄色いマンゴーぶら下がってます。毎日降ってくるマンゴーを
ジュースにしたり
バジルシードとココナッツミルクをかけていただきます011.gif
a0124205_23442883.jpg

a0124205_234583.jpg

マンゴスチンやらランプータン、ライチも1キロ約120円くらい。後ろに見える袋で約1キロ。タイではフルーツ一年分食べて帰ります。
a0124205_2345143.jpg

これ、キングオブフルーツのドリアンです。
今回食べたのはモントーン種。
臭くなくて美味しかった。
タイに来て食べるならこの品種オススメです016.gif
a0124205_2346222.jpg

[PR]
by rueanthai | 2013-06-05 21:42 | チェンマイ
こんなに寒いのに毎夜たっくさんのお客様にお越しいただいて
おり本当に感謝感謝の一言でございます。
お休みをいただいている間にブログ更新もしておきますね~
今日の画像は夜中だったため高感度で撮影。少々色感が違っております。

チェンマイで有名な揚げたお肉の専門店。その名もガイトード・ティアンクーン
要約すれば夜中12時から開店の鶏唐揚げ店てとこかしらん。
a0124205_1285678.jpg

夜中12時から開店。早く行っても座れません。
予約不可、席は行ったモン勝ちですが殆どのお客は持ち帰って食べます。
このゆで卵が有名。固ゆででなく真ん中が半熟でイケテマス049.gif
唐揚げといっても豚の三枚肉や豚腸、鶏もも肉、豚の腸詰、魚の揚げ物
などなど種類豊富。これらともち米を一緒に食します。
a0124205_131992.jpg

見よ~奥の客席は夜中というにこの人人人!!!
a0124205_1321378.jpg

持ち帰りの行列の横ではおにーさんが大量のお肉揚げており…油臭さで食欲が
薄れるどころか早く食べたい気持ちが襲って参ります。恐るべし!!
ただし夜中に食べるのって、それももち米と!超ハイカロリーでございます。
しかしわたくしもしっかり持ち帰って食べちゃいました011.gif
私は三枚肉がお気に入り。外はカリカリ、中ジューシィーです010.gif

こちらもスリウォン・ブックセンター近く。夜中12時に人だかりのできる
店ですのですぐに分かると思います。是非いかがでしょうか?
[PR]
by rueanthai | 2013-02-11 01:33 | チェンマイ
チェンマイ到着後、毎日ノーイお母さんから料理を教えてもらっております。
またまたえーっ!こんなことするんだ~!て言うような料理も。
毎回ホント楽しいですわぁ。干し椎茸を
揚げちゃったりなんかして…
帰国後の新メニューを乞うご期待066.gif

a0124205_17144154.jpg

a0124205_17142423.jpg

a0124205_17144854.jpg

[PR]
by rueanthai | 2012-12-01 15:13 | チェンマイ

チェンマイでホッ。

毎日のんびりとした時間を過ごして
おります。
日本は寒いがこちらは今の時期は過ごしやすくて、sabai sabai ですわ~

先日訪れた、チェンマイ郊外にある湖沿いのレストラン?!ということにしておこう。ロケーション良し、のんびりと食事するにはいい所です。
a0124205_413627.jpg

a0124205_4131533.jpg

a0124205_4135592.jpg

a0124205_4145846.jpg

a0124205_4163923.jpg

とれたての小海老を使った料理が一押しのようです。沢山のタイハーブと一緒に
香ばしく揚げたクン・トード・サムンプライいただきました。
[PR]
by rueanthai | 2012-12-01 02:10 | チェンマイ
以前、チェンマイ市郊外にあるサンカンペーン温泉に行った事は
ブログで書かせていただきました。
すっかり忘れていたのは、その後立ち寄った北タイ料理のレストランです。

北部料理とは…代表的な特徴としてはナンプリックと呼ばれるさまざまな種類のお味噌!?
(日本でキュウリにもろ味をつけて食べるような感じ。もろみ味噌といえば
理解できますでしょうか?)の様なものに、もち米や生野菜、時には蒸した野菜、
ゆで卵、揚げた豚皮等をつけて食べるのが主。
a0124205_132427.jpg

上の写真はチェンマイのおうちでいつも食べているある日の朝食。
どくだみの葉っぱやミント葉、パクチーなどなどのハーブもたっぷりといただきます。
超ヘルスィーだと思いませんか???
卵の添えてある器がナンプリック(namprik)と呼ばれるもの。
この日は茄子や辛くないシシトウ、にんにく、ホムデン、唐辛子、カピを火で炙った
物をクロック(石臼)で叩き潰したナンプリック・ヌムという付け味噌です。
生野菜ももち米のコレにつけて食べます。
焼いた野菜の香りが香ばしくて、朝からもち米も進んでしまいます。

さて、コチラはチェンマイ市郊外にある北タイ料理で有名な
フアン・ジャイ・ヨーンというレストラン。
a0124205_128712.jpg

建物も昔ながらのものでどこか懐かしく落ち着いた雰囲気。
a0124205_16165.jpg

メニューチョイスはお母さんの役目。私は食べたこと無いものを!とリスエスト。
a0124205_1241952.jpg

まずはナンプリックを注文したので、たっぷりのハーブ盛りが運ばれました。
a0124205_125914.jpg

続いてネーム(発酵させた豚の肉)と使った炒め物やスープ等など。

ネームとは…豚の生肉を豚皮、にんにく、もち米と共に常温で発酵させたもの。
発酵することで旨みが凝縮、酸味も交わってなんともいえない美味しいお肉に
変身するのだ。
それをスープに入れたり炒飯に入れたり、さまざまな料理法でいただきますが
私スープはまだ食べたことが無かったので興味深々。湯気からは酸味と
発酵臭が…これがまた美味しくて肉から出る酸味が野菜の甘味と交わって
美味しかった016.gif但し好き嫌いがはっきりと分かれるお味です。
そのほかにも食べたのですが、美味しかったことだけが記憶に残っております。
来月のチェンマイ訪問でも又行って違うものを食べてみたいと思います。

あ~今日は久々にたっぷり書いたわ。
それではまた。。。

来月11月24日~12月13日まではタイ訪問のため休業します。
禁断症状のご心配な方はお早めに!3週間休みます。
[PR]
by rueanthai | 2012-10-16 01:37 | チェンマイ

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai