<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ナムプリック・オーン

最近暑くてかないませぬ。
今日は野菜をモリモリ食べたかったので、ナンプリック・オーン(ひき肉とトマトのディップ)を
作りました。
a0124205_2040942.jpg

野菜はセロリ、人参、トマト、キュウリがあったのでそれらを使いました。
他には白菜、インゲン、なす、タイもち米、タイ食材のひとつ豚の皮を揚げたもの(見た目は
お菓子のカールみたいです)などをこのソースにつけていただきます。
野菜は全て生のまま添えられます。ピリッと辛くて肉脂のコクが効いてます。
私は熱々のご飯が欲しくない時、そうめんなどにもつけて食べたりします。

a0124205_20461816.jpg

作り方は意外と簡単です。クロックで赤唐辛子、レモングラス、にんにく、カピなどなどを
叩いてペースト状にします。
a0124205_20462842.jpg

豚ミンチも入れてポクポクポク。。。。。

最後にトマトを加え軽く混ぜ合わせたら鍋に変え、ガラスープを少々加え、
水気が無くなるまで煮詰めたら、ハイ出来上がり。

タイ北部チェンマイを中心としたカントーク地方のお料理です。
現地の民族舞踊を見ながら食事するレストランなどではカントーク・ディナーと言われる
おもてなし料理が出てきますがこれは必ず付いてます。
現地で是非食べて欲しい料理です。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-27 21:05 | Ruean Thai
カフェ・ピエニさんにて第2回アロイ!タイ料理教室開催します。
只今生徒さんを募集中です。

日 時  :8月7日(金)19時~(約180分)
場 所  :岡山市出石町1-8-1 1F  pieni..ecole+cafe さんにて
      カフェ・ピエニさんへ電話又はメールでお申し込みください。
受講料  :4,000円(材料費込)

こちらが次回メニューです。(クリックで拡大します)
a0124205_02569.jpg


ご参加お待ちしております~。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-27 00:20

七夕まつり開催

7月4日サタデーナイトに出石町後楽園通り界隈にて、七夕まつりを開催します。
当日18時よりスタートです。
ライブやフラダンスなど面白そうなものが盛りだくさん!
飲食店としてわたくしも出店いたします。
タイスイーツのタプティム・クロープ(クワイのココナツミルク)をご用意して
皆様のお越しをお待ちしております。限定50食です。

あ、女性の方は是非浴衣でしっとりとお越しくださいませ~

イベントの詳細は下記をご覧下さい。
a0124205_2374089.jpg
a0124205_2375350.jpg

[PR]
by rueanthai | 2009-06-25 23:16

バジルの収穫

今日は東岡山駅の近くにある、石村観光農園「夢百姓」さんへスイートバジルの
収穫に行ってきました。
a0124205_2236332.jpg
a0124205_22363158.jpg

週末のケータリングでは20名のご予約をいただいてます。
そこで使うのにたくさん欲しかったので助かりました~。
本来はタイのスイートバジルを使うのですが、只今在庫切れ。
我が家のものは生育途中であります。。。。007.gif

夢百姓さんでは、今はラベンダーの花盛り!圧巻の眺め、いい香り~でした。
ラベンダーの摘み取りが100本で300円だそうです。
手間暇かけてるのに良心的なご夫婦です。 
座っているとお父さんがいろんなハーブティーを出してくださりました。
ごちでした~。

早速、葉っぱを摘み取って瞬間冷凍!
いま青々としたバジルが冷凍庫で眠っております。

今日も2件のケータリング予約をいただきました。ありがとうございます。
皆様、楽しみにしててくださいませ~。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-25 22:49

ガイ・タクライ

今日の晩ご飯は、ガイ・タクライ。ガイは鶏肉、タクライはレモングラスのことです。
今日は手羽元を使ってみました。
a0124205_2245196.jpg

潰した唐辛子やニンニクレモングラス、黒胡椒や調味料に一晩漬け込んだものを
オーブンでこんがりと焼きます。
ヒーヒー辛かった042.gifけどレモングラスの香りがとっても効いてます。
使うハーブはやっぱりフレッシュなものが一番です。

今日トレンドに行ってみたら、冷凍食材コーナーにトムヤムクンセットというものが
ありました。
トムヤムに使われるハーブがたくさん入っており、生のコブミカンの葉やレモングラスも
入っていましたよ。
トムヤムしなくても、タイ料理に使えるハーブばかりだから初心者の方には
セットでお得だし重宝しそうです。それにお手ごろ価格でした。

ムシムシする日には、タイビールのシンハーやチャングと一緒に食べたいものです。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-23 22:06 | Ruean Thai
6月18日付、山陽新聞に掲載されました。

a0124205_15275178.jpg


写真はいつもお世話になっている、カフェ・ピエニさんでのタイ料理教室風景です。
取材に来られた山陽新聞社のM氏には、まだ食べていただいてなくて残念なのです。
が、私のタイへのあつ~い思いは十分に伝わっていたようでうれしいです016.gif

梅雨に入ったというのに、毎日暑い日が続きますね。
こんな時こそ!!タイ料理!!
グリーンカレーのレシピも掲載されておりますので、お試しあれ~

そうそう、先週末はアメリカ人のお宅にケータリング行って来ました。
12名と一人ではちと多い人数でしたが、大変喜んでいただきホッとしてます。
以前、夫婦で東南アジア諸国を1年かけて旅をされたとのこと。
本場のタイ料理も良くご存知で、出来た料理をみて興奮されておりました024.gif
翌朝には、お電話までいただいて。。。喜んでもらえて私もうれしかったです。

ますます、タイ料理普及がむばります!
[PR]
by rueanthai | 2009-06-18 16:00

簡単ホットサンド

朝食でハマっているものがあります。それは、ホットサンド!
私がいつも買うのは8枚切りの四角い食パンかサンド用。
以前、バリ島で滞在していた宿オーナーが、毎朝美味しい朝食を作ってくれて、
教えてもらい作るようになりました。


a0124205_2203465.jpg


作り方は、
食パンにバターを薄く塗り、塗った面を下にして、フライパンに並べます。
具を挟んで、またバターを塗った面を外側にして重ね、両面キツネ色になるように
焼いて、半分に切ります。

バターを塗るのは、真ん中辺りに少しだけ、焦げ目をつけるため。
端まで塗らなくても十分です。
ホットサンドメーカーも要らないし、具を詰めすぎてメーカーの蓋が閉まらなくなることも
ありません。何度壊したことか。。。。

写真は、無糖ピーナツバター(スキッピーのクランチータイプ)とバナナの薄切りです。
とろとろバナナと塩気のあるピーナツバターが絶妙に合う!!
朝からパワーでそうな取り合わせです。

他には、
★とろけるチーズ&ベーコンorハム&バジルの葉 
★りんごのいちょう切りをバターでしんなりするまでソテーして、パンに乗せ
  シナモンを振ってから、もう一枚のパンで挟む                  などなど


ホットサンドメーカーを買わなくても、フライパンで上手にできます。
とっても簡単で、いつものトーストとは違った朝食をお試しあれ。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-13 22:24

Ruean の意味

「ルアン・タイの”Ruean(ルアン)”ってどういう意味ですか」とよく聞かれます。
一言でいえば、「家」です。
a0124205_048317.jpg

ただ、写真のように昔の建築様式でできた、特徴のある屋根の「家」のこと。
現代の家は”baan(バーン)"と呼ばれるもの。

Rueanを見たとき、一目見て気に入りました。 
私もこのイメージを何かで使いたいと考えていて、響きのよいルアンタイと
命名したのであります。
今も地方では、この建築様式のお家で生活しているところもあります。
高床式になっていて、下の部分では、ニワトリやヤギが行きかっております。

タイ人の友人は、ラオス国境近くのウボンラチャタニー出身。
昨年、初めてお家に遊びに行きました。 
やしの木が生い茂る中になんと現代風の建物だったので、びっくりしたのですが、
庭にはニワトリ、ヤギがいて、バナナ、椰子の木が実を付けて、田んぼにはバッファローが!!
のんびりしてていい感じ~。

こちらはバナナの花。結構デカイのです。
a0124205_1152820.jpg


ちなみにタイではバナナの花の蕾を食します。
少し苦味があり、サクサクとした食感です。パッタイ(タイ焼きビーフン)に添えられたりして
脂っこいものと一緒に食べたりします。

また、タイの面白い食材についてはアップします~070.gif
[PR]
by rueanthai | 2009-06-12 01:21 | タイについて
今日は日本人にも人気のあるプーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)が食べたくなり。。。
でも、生の渡り蟹は手に入らないのでエビとイカで作ってみました。

現地では観光客が訪れるというソンブーン・シーフードレストランが有名です。

a0124205_23194825.jpg


ニンニク、カレー粉を炒め、渡り蟹のぶつ切りを強火で炒めます。
続いて、セロリや玉ねぎ、味付けはココナツミルクや調味料もろもろ、最後に溶き卵を加えて
トロトロの状態ですぐにお皿へ。
熱々のうちに蟹にかぶりつきます~。トロトロの卵のソースをご飯にかけていただくと
もう最高072.gif
何杯でもご飯がすすんでしまうのです。

ソンブーンには一度行ったことがありますが、お値段にびっくり。
渡り蟹の大きさに応じて一皿うん千円したように思います。
あの小泉さんも来たみたい、写真が貼ってあったような。

美味しいけど、いつもソンブーンでは食べられないので、私の場合は屋台で作って
もらっちゃいマース。
魚、イカ、渡り蟹、貝類などを置いているシーフードの屋台なら作ってもらえます。
2人でお腹一杯食べて500円くらいでした。だから止められないのよ、屋台って~。

レストランでは日本と変わらないくらいの値段なのに、屋台だったら安くってレストランにも
負けないくらいのお味。
屋台をあなどってはイカンのですぞ。

タイ人には無くてはならない屋台、美味しくない屋台は日々淘汰されてゆくのです。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-09 23:46 | Ruean Thai

sabai arom

タイで売られているお勧めのもの、それがsabai arom
(sabai=快適、気持ちの良い、arom=香り)です。

a0124205_214949100.jpg


タイではBootsというドラッグストアで手に入ります。
100B(約300円)位から、ハンドクリームやボディクリーム、スクラブまで色々揃ってます。
帰国してから知ったのですが、バンコク市内のスパなどで使用されているもので、
現在はSranrom と名前が変わっているようです。
お手ごろ価格で、90%自然の植物からできているとのこと。
とてもやさしい香りで癒されるのです。
緑色がスターフルーツ、白色がジャスミンとパンダナスの香り。
タイではジャスミンの香りのコスメがポピュラーで、日本では探してもなかなか無いんですよね。
夏休みにタイへ旅行に行かれる方、女性へのお土産にも喜ばれると思います。
[PR]
by rueanthai | 2009-06-08 21:51 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai