<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最後のメニュー

今日はホームステイしているお宅での最後のレッスンとなりました。
先ほど最後の晩餐を終えたところです~
a0124205_22398100.jpg

これはチェンマイ料理の「ゲーン・ケー」という料理です。黄ウコンやレモングラスなどを
ペーストにしたものを加え、インゲンやココナツの茎の若いものなどを加えた野菜盛りだくさんの
1品です。味付けは本当にちょっとの塩とやし砂糖のみ!シンプルだけど素材の味がして
アロイ・マーク!(=とても美味しい)これ教室でいけますね~
a0124205_22453245.jpg

こちらはもう1品で使った、バナナの蕾をゆでたものです。苦味があるので灰汁抜きしてから
使います。特に味がするのではありませんが、和え物にしたら美味しい~

今日の午前中はレストランのコックさんが来て教えてくれました。
a0124205_22482223.jpg

名前は。。。忘れた~明日聞いておきます。この方に教えてもらうのは明日で最後です。
a0124205_22495027.jpg

揚げた白身魚を辛いソースを添えていただきます。辛いのでたくさんの生野菜と一緒に
食べます。

今日郵便局から船便で荷物を送り、身軽になったところでチェンマイ最後の明日は、
タラート(市場)に日本に持って帰る食材の調達に出かけます。
ドライのスパイスややし砂糖などなど~明日も忙しくなります。
夜はみんなで外食。最後の晩餐会です。さみしいですね~。でもこれでチェンマイに来たときに
会える人が出来ましたね~

私が「タイらしい服を探している」と以前話したら、今日お母さんがチェンマイのブラウスをプレゼントに
いただきました!うれしかった~感謝感激!!です。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-24 22:58
昨日の日曜も5品勉強しました。その中のひとつミエンカム(タイオードブル)です。
a0124205_1229079.jpg

しょうが、赤たまねぎ、ライム、にんにく、ピーナツ、生の青唐辛子、ココナツ果肉を乾煎り
したものをミエンという葉に乗せていただきます。
a0124205_12292217.jpg

こんな感じで乗せて干しえび、やし砂糖、ナンプラーで味付けし煮詰めたあまーいたれを
乗せてたべます。
口の中は甘い、すっぱい、しょっぱい、辛いが噛む度に変化して面白いおつまみです。
a0124205_12302916.jpg

それと、ゲーンプラーラーというお魚のスープです。
レモングラス、魚を発酵させたもので出汁をとってライムの酸味が利いたさっぱりとした
スープです。魚の出汁が利いているので、日本人の口にもあいそうですね。

そろそろ今週末にバンコクに戻って今度はタイ南部の料理を勉強します。
明日はおいしかったお店のコックさんが家に来て料理を教えてくれる予定です。
トムヤム味の春雨炒めがとってもおいしかったのでこれリクエストしております。
早く皆さんに知ってもらいたいので帰国後は早速メニューに入れますよ!

今朝は、HISでバンコク行きの航空券買い、郵便局に行き荷物を船便で送るのに
いくらかかるか聞いてきました。
なんせ今現在10キロの荷物があり、到底自力では無理!!
船便で10キロ4400円くらいでしたので、バンコクに戻る前に送ってしまいます。
ちなみに航空便は8000円でした。くれぐれも買いすぎには注意。
船便は約半額だし、これでバンコクでもたくさんお皿が買えそうです。イヒヒ!
[PR]
by rueanthai | 2010-02-22 12:54

本日のタイ料理教室

今日は早朝にタラート(市場)買出しに行ってきました。
a0124205_22482081.jpg

まずはスープに使う豚骨や、リブ肉などお母さんがチョイス
a0124205_22515585.jpg

その次はタイの米麺のカットしていない大きい板状の麺を買い、
a0124205_22543527.jpg

おっと!これはハーブのお薬イロイロです。胃の調子が悪いとき、心臓がどきどきするとき、
お腹が張っているときに飲むといいものなどなど・・・本当に日常の生活の中にたくさんの
ハーブを活用しているんですよね。
a0124205_22585615.jpg

こちらはすでに煮出してくれているものが5バーツ(約15円)ですね~安い!これなら毎日でも
飲みたいですが、なんせ砂糖が入ってるのでどれも甘いのです。

つまみ食いをしながらの買出しを終え、本日習った品々はこちら~
a0124205_2324819.jpg

センレック・ナーム・ルークチンムー、手っ取り早くいえばタイの米麺ヌードル豚のつみれ入り
かしら。。。
a0124205_23103746.jpg

クイッティオ・ロォーン(板状の米麺にいろんな具を包み込んだもの)
a0124205_23125660.jpg

ゲーン・パー(激辛のスープ魚入り)
a0124205_2314381.jpg

こちらが先日、有名なお店で食べたものと同じカオ・ソーイ(カレースープのラーメン)
などなど。

1日中教え続けてくれたお母さん。お疲れのよう。。。チェンマイは3日くらい前から
暑くなって来たため私もバテ気味。
今日は夕方、タイマッサージの女性を家に呼んでマッサージしてもらうことに。
1時間100バーツ(300円)!!!!!

よくこの女性に来てもらっているそうです。マッサージのケータリングですな。
私も早速やってもらうことに~。いつの間にか熟睡していたようで、「おわったよ~」と
起こされてました。気持ちよかった~といってもやってくれている間は寝てたのですが
目が覚めたときの体の軽さで効いてるのがよ~く分かりました。
a0124205_23163046.jpg

熟睡中のお母さん、お疲れ様でした!本当にありがとうございます。

今日は5品勉強させてもらいました。チェンマイ料理はココナツミルクをほとんど使わず
変わりにたくさんの野菜やハーブを使います。本当に今日もアロイ~料理ばかりでした。
明日も何が出来るのかワクワクします~
[PR]
by rueanthai | 2010-02-20 23:16

チェンマイの有名店

今日はチェンマイでカオソーイ(レッドカレーのラーメン)で有名なお店に行ってきました。
その名も「カオソーイ・ラムドゥアン」
a0124205_2350285.jpg

お昼時だったのでたくさんの人でいっぱいでした。こちらでもおいしい店はたくさんの人が
いるところはおいしいようですね。
a0124205_23512986.jpg

手前は「カオモックガイ」というイスラム風の炊き込みご飯です。
カレー風味で日本人の口にとても合うようです。

a0124205_23561652.jpg

普通、カオソーイはレッドカレーのスープですが、ここのお店のカオソーイはレッドカレーではない
いろんなスパイスが入っていてスープもざらっとしていてコクがありおいしかったです。
一緒についてくるホムデン(赤たまねぎ)とライムを絞っていただきます。

カオモックガイはタイ南部の料理なのでチェンマイではメジャーではありません。
バンコクに戻ってから教えてもらうつもりです。
近々、料理教室でもお目見えするかも!
[PR]
by rueanthai | 2010-02-19 00:01

今日の朝御飯

今日の朝ごはん。。。
a0124205_238226.jpg

リブ肉と冬瓜のゲーン、茄子とニガウリの炒め物、春雨とキャベツの炒め物、魚の揚げたのなどなど
です。ご飯はカオニャオ(もち米)を一緒に食べます。朝はだいたいもち米を食べます。
腹持ちはいいのですが夜に食べると消化がよくないからだそうです。
そういえば、バンコクでは毎晩のようにもち米を食べていたので翌朝胃がもたれてたような。。。
とにかく、もういろんなことが勉強になってますね。

毎朝こんな感じで、たくさんのおかずを家族と親戚と一緒に庭でご飯を食べてます。
外で食べるのってとっても気持ちがいいものですね016.gif

今日もたくさんの料理を教えてもらいました!まったくアレンジしていないのに私の口にはとっても
合います。今日は豚のあばら肉(リブ)をはちみつと一緒に甘辛く煮た料理でした。
これは日本人の口には絶対合います011.gifぼっけぇアロイでした。
a0124205_2330637.jpg

でも、今回は料理学校ではなく普通のお家で教えてもらっているので、レシピはありません。
自分で材料、分量、作り方をノートにメモして写真とって結構忙しい。。。一度に5品くらい
作ったりするから頭の中がパニック。後で写真を見ながら復習復習。
それにお母さんが色々テクニックを教えてくれるので一生懸命覚えております。
「YOKO,チムチム!」チム=味見の意味。お母さんと私と一日中味見ばかりしております。

おかげさまで、ちょっと太ったかしら。。。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-16 23:36

チェンマイにて

ブログ更新がやっと出来る様になりました。
現在はチェンマイの料理上手なおばあさんの家にてホームステイ中です。
毎日、北タイ料理を勉強しております。初めて見る食材や料理に毎日びっくりしています。
a0124205_17251555.jpg

これはチェンマイに来て初めて食べた、「イェンタフォー」というヌードルです。
麺はクイッティオ(米粉麺)に具は血のゼリー、豚肉のつみれといっても日本の練り物に近いものなどが
入っています。スープ自体は甘めの薄味ですから仕上げは自分でナンプラー、砂糖、酢などを加えて
お好きなテイストに仕上げます。
a0124205_17311921.jpg

こちらは市内のワロロット市場、たくさんのお菓子が並んでいます。
a0124205_17325097.jpg

チェンマイソーセージのおいしいお店らしいです。たくさんの人が買いに来ていました。
チェンマイ市内にはあちこちにタラート(市場)がありますが、このワロロット市場は布地や
生活用品の品揃えが豊富です。

今日の夕方は、料理とタイのお菓子も教えてもらうので後日報告いたします。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-15 17:37

明日、出発します

明日8日、タイへと出発します。
ブログの更新はしたいと思っておりますので、写真のみになりますが今のタイを感じてもらえると
うれしいです。
屋台の風景や料理もアップしますのでお楽しみに~
では、行って参ります!
[PR]
by rueanthai | 2010-02-07 19:16

冷蔵庫の大掃除~

タイ出発まで残り3日となり、冷蔵庫の大掃除もやらなきゃ~。
今日はタイ野菜やハーブが余っていたので、そくカレーペーストとして保存することに056.gif
a0124205_1528626.jpg

カー(ナンキョウ)、レモングラス、コブミカン、ホムデン(赤小玉ねぎ)、にんにく、乾燥大赤唐辛子、
パクチーの根などを全て細かく切ってミキサーに投入。
a0124205_15351862.jpg

塩やカピ(発酵エビペースト)なども加えてンガガー、ンガガーとけたたましい音!
a0124205_1536882.jpg

いつもの3倍の量で作ったのでミキサーには相当な負担だったようで、たまに自動停止してしまったり・・・
「今壊れないでよぉ~」と思いつつ5分くらい攪拌すれば出来上がりました。
a0124205_1540394.jpg

あとは瓶に入れて冷凍庫で保存すればしばらくは持つでしょう。
今回作ったのはパネンカレーペースト。ココナツミルク、ピーナツの粉末を加えた濃厚カレーが出来ます。
帰国してから、作ってみよ~っと。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-04 15:41 | Ruean Thai

タイの香り

利用しているタイ国際航空では、いつも座席で心待ちにしていたものがあります。
それは「おしぼり」です。おしぼりの香り付けに使われている香りがタイ航空では定番の香りなのです。
おっさん臭いですが、あまりの良い香りに顔や首、腕まで拭きまくってます037.gif
香水臭くなくて、とってもいい香りがするのです。蘭の花の香水か何かと思ってました。

それが前回行った時に、あの香りの元はタイのスーパーで売っている!と聞き早速買って帰りました。
a0124205_16201425.jpg

オーデコロン「MASCA」。オジサマ用のオーデコロンとは全然違う香りですよ~
タイのレストランなどでは普通におしぼりに使われているそうです。
(恥ずかしながら屋台しか行かないから知らなかった・・・)
何年も前から探し続けていたのに、こんなあっさりと見つかるとは・・・。
それも、50バーツ(約150円)程度のもので、拍子抜けしてしまいました。

どうりでデパートにいっても無いはずだわ・・・とバンコクのISETAN内のスーパーには
ちゃんと陳列されておりました。自分で探せなかっただけでした。

我が家ではお弁当を持っていくときのおしぼりに、バスタオルに、洗面所に置いてみたりして
タイの香りを楽しんでいるのです。

a0124205_1641575.jpg

タイの香りでもう一つお勧めなのは、プルメリア(タイ語:リーラワディー=美しい女性)です。
この写真はアパート近くの庭先に咲いてた白い花。
他には薄いピンク、オレンジ、クリーム色などたくさんの色と品種があります。
東南アジアではスパの花で有名ですが、とてもやさしい品のある香りです。
タラート(市場)でも、フレグランスオイルやマッサージオイルとしても売られてます。
ボトルには「leelawadee」と書かれているものが、プルメリアの香りです。

タラート(市場)には色々な香りが売られてますので、お好きな香りを見つけてみては
いかがですか?
それに価格もお手ごろなので、日本に居ながらタイっぽい雰囲気が味わえるのです。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-03 16:54 | タイについて
チェンマイにはたくさんの寺院があります。有名どころでは、「ワット・ドイ・ステープ」かな。
a0124205_21235369.jpg

この空の色を見よ~!金色の仏舎利とのコントラストがすばらしかったのでパチリ072.gif
この日はお天気も最高で、あまりの眩しさに目が開けられなかったのは覚えている・・・

この寺院はチェンマイ市内から十数キロ離れた、ステープ山(標高約1000m)の山頂にあり、
タイ北部ではもっとも神聖な寺院であります。
300段の階段を登るのが大変ですが、このすばらしい景色を見れば感動ものです!
山頂のため空気も澄んでおりチェンマイ市内も一望できるスポット。

a0124205_221932.jpg

こちらのお猿さんは「ヤック」さん。神話の中に出てくる守り神です。
私の好きなタイ守り神の1人です。
階段を登り切ったところに立っております。何気に斜めに立ってるのがチャーミングなんです。

ワット・ドイ・ステープ、どういったらいいのか????
チェンマイの観光スポットですから、パッケージでは必ず訪れる場所でもあります。

a0124205_213945.jpg

この日の夜、屋台でトムヤム鍋を食べました。
素焼きのポットにハーブたくさんのスープが入ってて、奥に見えるのは具です。
卵の黄身が見えますか?魚、肉などお好みの具を注文し黄身と混ぜて鍋に入れます。

手前のてんこ盛りハーブ、こちらは辛い料理と一緒に葉っぱをちぎって食べます。
セロリ、タイスイートバジル、パクチー、白菜等など。
もちろんトムヤム鍋にいれてもOK。 トム=煮る、ヤム=混ぜる という意味なので
何でも入れてみましょう~。
屋台によって、このスープが美味しいところとそうではないところがありますが、ここは
美味しかった~

左に見えるのはキャットフィッシュの炭火焼。レモングラスを口に差し込んで焼いてます。
実は淡白でしっとりして美味しいんです。鯛のような感じかな。
コレにピリ辛のつけだれを付けて頂きます。 とにかくヒーヒー辛いのでハーブをパクパク。
このタレも、店によって違うのです。
どの屋台をとっても同じ味がありません。それを食べ比べるのも楽しいのです。
[PR]
by rueanthai | 2010-02-02 22:01 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai