<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年もやってきました!

昨年訪れたチェンマイでのイーペン祭り。感動でした
今年は11月9日から3日間開催です。またまた行ってしまおうか検討中。

バンコクも良いけれどチェンマイもそれを上回るすばらしいところであります。
機会がありましたらぜひおススメですねemoticon-0148-yes.gif

a0124205_2421328.jpg

詳しくはこちら(英語)
日本語はこちら
[PR]
by rueanthai | 2011-09-11 02:43 | タイについて

9月営業日のお知らせ

9月19日、23日の祝日は通常通り営業いたしております。
ぜひご来店をお待ちいたしております。
[PR]
by rueanthai | 2011-09-10 01:38 | Ruean Thai
先日お客様からありがたく頂戴いたしました。ワタクシ、超感激!!

マハー・チャクリー・シリントーン王女様のキャラクターシール。
現在のタイ王国国王、プミポン国王の二女で次のタイ王国国王候補とも
言われております。そのためには未婚を貫かねばならないそう!?
a0124205_23444860.jpg

現在56歳位かと思われますので、下の写真は昔のものでしょうが
見る人が見れば特徴をうまくとらえていてGOODemoticon-0148-yes.gif
それにとてもかわいく出来てる~emoticon-0136-giggle.gif
a0124205_23451018.jpg

                ↑資料 在京タイ王国大使館より

タイのNEWSでは毎日のようにシリーントーン王女の公務が放送されていて
見るたびに、家の母親の若かりし頃に似ていて(失礼・・・)親近感が沸くのです。

王女様も親日。自分のキャラクターをご希望、日本のイラストレーターに依頼され
出来上がったものらしいのです。
なんと客様がこのキャラクターを考案、つい先日王女様にも献上されたそうで、
貴重な1枚をワタクシにくださったのですemoticon-0170-ninja.gif
売り物ではないため、タイ国民もまだ持っていないはず。

ありがたや~ありがたや~と家に飾っております。
私にとっては日本のお守りよりもパワーをいただけそうな大切なものとなりそうです。

本当にありがとうございます~いつまでも大切にさせていただきますemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by rueanthai | 2011-09-04 00:02 | タイについて
店ではタイの米粉で作られた乾麺を使っています。パッタイ(タイ焼きそば)や
パッ・シィーイウ(極太米粉麺の焼きそば)などなど。

ですが生の米粉麺の美味しさを知ってからは「絶対岡山県人に食べてもらいたいタイ料理」
の候補として私の中でいつか再現したいemoticon-0165-muscle.gifメニューの一つに
イェンタフォー(日本語訳が見つかりません)があります。
こちらももちろんお母さんから秘伝レシピを習得済みemoticon-0148-yes.gif

a0124205_1205454.jpg

さっぱりとしたスープに極太の生麺、血のゼリー、魚のつみれ、空芯菜をトッピングし
紅腐乳で作ったタレをのせて出来上がり。イェンタフォーには絶対に生麺!!
おいしいんだぁ~emoticon-0109-kiss.gif 生麺は柔らかいけどシコシコ感があり、
意外に太麺に薄味のスープとの相性抜群。
このお店のどんぶりが赤色は紅腐乳の色で染まってる。
昔からイェンタフォーを出しているようでお客さんも多く目茶目茶美味しかった!

こちらは変わり麺が特徴のイェンタフォー屋さん。麺が面白い形です。
a0124205_1283727.jpg

血のゼリー、つみれ、空芯菜も入ってます。こちらも美味。

とにかく生麺が手に入らなければ日本では無理。なんちゃってイェンタフォーは
作りたくないし・・・。
タラート(市場)ではいろんな麺が売られています。手前の四角のが生麺。
大きいまま買ってきて料理にあわせて自分でカットしたり、「××用に切ってください」
とお願いすればおばちゃんが切ってくれます。
a0124205_1195899.jpg

現地タイでしか食べられないと思っていた生麺が、なんと日本国内でも
作られて販売もされていると料理通信で知りました。
それが夏前から連絡先に何度電話しても繋がらない・・・・emoticon-0107-sweating.gif
HPなどの情報源もなく店名もタイの店名でおそらくタイ人が経営しているのか!?

夏にメニュー出したかったのにもう夏も終わりそう・・・冬にでも出すかな、と
のんきにしている店主です。また電話してみようemoticon-0129-call.gif

この麺があればこちらも出来ちゃう、ギョー・ナーム。さっぱりスープに
揚げワンタンと茹でワンタンを加えたお料理。
生麺にこの2種類のワンタンをのせ、シィーイウダム(甘口黒醤油)、砂糖、酢、ほぐしやすいように
スープをほんのちょっと加えて食べるのが私の食べ方。
こちらワタクシ作。何杯食べたことか!?
a0124205_150293.jpg

しかし日本もタイも麺が命なのは一緒のようですね。
[PR]
by rueanthai | 2011-09-03 01:28 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai