Ruean の意味

「ルアン・タイの”Ruean(ルアン)”ってどういう意味ですか」とよく聞かれます。
一言でいえば、「家」です。
a0124205_048317.jpg

ただ、写真のように昔の建築様式でできた、特徴のある屋根の「家」のこと。
現代の家は”baan(バーン)"と呼ばれるもの。

Rueanを見たとき、一目見て気に入りました。 
私もこのイメージを何かで使いたいと考えていて、響きのよいルアンタイと
命名したのであります。
今も地方では、この建築様式のお家で生活しているところもあります。
高床式になっていて、下の部分では、ニワトリやヤギが行きかっております。

タイ人の友人は、ラオス国境近くのウボンラチャタニー出身。
昨年、初めてお家に遊びに行きました。 
やしの木が生い茂る中になんと現代風の建物だったので、びっくりしたのですが、
庭にはニワトリ、ヤギがいて、バナナ、椰子の木が実を付けて、田んぼにはバッファローが!!
のんびりしてていい感じ~。

こちらはバナナの花。結構デカイのです。
a0124205_1152820.jpg


ちなみにタイではバナナの花の蕾を食します。
少し苦味があり、サクサクとした食感です。パッタイ(タイ焼きビーフン)に添えられたりして
脂っこいものと一緒に食べたりします。

また、タイの面白い食材についてはアップします~emoticon-0169-dance.gif
[PR]
# by rueanthai | 2009-06-12 01:21 | タイについて
今日は日本人にも人気のあるプーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)が食べたくなり。。。
でも、生の渡り蟹は手に入らないのでエビとイカで作ってみました。

現地では観光客が訪れるというソンブーン・シーフードレストランが有名です。

a0124205_23194825.jpg


ニンニク、カレー粉を炒め、渡り蟹のぶつ切りを強火で炒めます。
続いて、セロリや玉ねぎ、味付けはココナツミルクや調味料もろもろ、最後に溶き卵を加えて
トロトロの状態ですぐにお皿へ。
熱々のうちに蟹にかぶりつきます~。トロトロの卵のソースをご飯にかけていただくと
もう最高emoticon-0171-star.gif
何杯でもご飯がすすんでしまうのです。

ソンブーンには一度行ったことがありますが、お値段にびっくり。
渡り蟹の大きさに応じて一皿うん千円したように思います。
あの小泉さんも来たみたい、写真が貼ってあったような。

美味しいけど、いつもソンブーンでは食べられないので、私の場合は屋台で作って
もらっちゃいマース。
魚、イカ、渡り蟹、貝類などを置いているシーフードの屋台なら作ってもらえます。
2人でお腹一杯食べて500円くらいでした。だから止められないのよ、屋台って~。

レストランでは日本と変わらないくらいの値段なのに、屋台だったら安くってレストランにも
負けないくらいのお味。
屋台をあなどってはイカンのですぞ。

タイ人には無くてはならない屋台、美味しくない屋台は日々淘汰されてゆくのです。
[PR]
# by rueanthai | 2009-06-09 23:46 | Ruean Thai

sabai arom

タイで売られているお勧めのもの、それがsabai arom
(sabai=快適、気持ちの良い、arom=香り)です。

a0124205_214949100.jpg


タイではBootsというドラッグストアで手に入ります。
100B(約300円)位から、ハンドクリームやボディクリーム、スクラブまで色々揃ってます。
帰国してから知ったのですが、バンコク市内のスパなどで使用されているもので、
現在はSranrom と名前が変わっているようです。
お手ごろ価格で、90%自然の植物からできているとのこと。
とてもやさしい香りで癒されるのです。
緑色がスターフルーツ、白色がジャスミンとパンダナスの香り。
タイではジャスミンの香りのコスメがポピュラーで、日本では探してもなかなか無いんですよね。
夏休みにタイへ旅行に行かれる方、女性へのお土産にも喜ばれると思います。
[PR]
# by rueanthai | 2009-06-08 21:51 | タイについて

岡山で北タイ料理を流行らせるべく、大奮闘しているYOKO先生日記


by rueanthai